お骨佛の寺・納骨とおせがきの寺 一心寺

サイト内検索

ご参詣案内

トップページ > ご参詣案内

ご参詣案内 ようこそお参りくださいました。

駐車場案内 一般参拝 納骨とおせがき
三千佛堂と千躰佛 お写経 断酒祈願

駐車場案内

ごめんなさい。平成24年1月から参詣者用駐車場は無くなりました。
これまで一心寺の狭い駐車場をご参詣にご利用いただきましたが、十分な台数がとれず待機行列が25号線に長くのびて深刻な渋滞を引き起こすため、「閉鎖」やむなきに至りました。よろしくご理解・ご寛容お願い申し上げます。なお、近くのパーキングの所在は駐車場情報をご参照ください。

一般参拝

ご参拝は?

一心寺は年中無休で、山門は午前5時に開き午後6時に閉まります。その間、境内・納骨堂・墓地等へご自由にご参詣下さい。納骨堂では、線香・ローソク・お花等をお供えできます。線香・ローソクは納骨堂前で、お花は門前その他の花屋さんでお求め下さい(ご持参も可)。なお、本堂・受付・休憩所・線香(ローソク)売場は午前9時~午後4時まで。

一般参拝
  1. お彼岸

    お彼岸は春と秋の年2回あります。春のお彼岸は3月18日(17日からの年もあります。)~24日、秋は9月20日~26日まで。詳細はこちら

  2. お盆

    お盆(盂蘭盆会)は8月13日~16日まで。盆中は午後8時ごろまでお参りできます。(都合により時間が前後することがあります。)詳細はこちら

  3. 法然上人「二十五霊場」団体参拝

    団体参拝の申込みをして下さい。係りの者がご案内させていただきます。(お盆やお彼岸、ならびに一心寺の行事のある時などは、お受けできないことがあります。)TEL(06)6771-0444

  4. 集印について

    受付堂(念佛堂)へおこしください。但し、日曜祝日など受付が込み合ってる時は、寺務所へお声かけ下さい。団体の場合は予め申し込み時点で、数等お聞かせください。集印代は、集印帳・浄衣は、300円。掛け軸は500円です。

納骨とおせがき

納骨やおせがきのお申し込みは?

納骨・おせがき・その他の受付は午前9時~午後4時(大晦日は午前11時)まで。予約はありませんので、当日に山門を入って右手の受付堂(念佛堂)でお申し込み下さい。

納骨
  1. 納骨
  2. おせがき
  3. 永代祠堂(永代供養)
  4. 法事(年忌法要)
  5. 大施餓鬼法要
  6. お葬式

    基本的にはお檀家の方のみおつとめしています。

※その他ご回向についての詳細はお電話等でお問い合わせ下さい。
TEL(06)6771-0444

千躰佛

三千佛堂へのお参りは?
三千佛堂は一心寺の境内東側に隣接し、朝9時から午後4時までご自由にご参詣頂けます。
千躰佛って何ですか?

三千佛堂の大回廊に、皆様からのご寄進によって造立する仏像「千躰佛」をお祀りしています。二十一世紀中かけて順次造立奉安し、千体を完成致したいと念願しています。

写経
  1. 寄進の申し込み

    ご寄進される方のお名前・ご住所・電話番号および巻物に記載する(もしくは名盤に彫る)霊名(法名(戒名)や俗名・先祖代々・現存者等)を告げてお申し込み下さい。
    寄進は一口2千円、特別寄進は一口20万円でお願いしております。

  2. 開眼法要

    1月1日~12月31日にご寄進いただいた分をまとめて造立し、翌年4月下旬に開眼・奉安いたします。なお、開眼法要のご案内は、特別寄進の方にのみ差し上げております。

お写経

一心寺でお写経ができますか?

一心寺写経堂でどなたでも随時お気軽にお写経ができます。市街地とは思えない静寂の中で心が落ち着きます。写経堂は国道25号線をはさんで一心寺の向かい側にあります。
筆や墨をはじめ必要な用具はすべて用意。また初めての方には係りの者がくわしくご説明いたします。

写経
  1. 随時写経

    午前9:00~午後4:00の間、いつでもできます。受付は午前9:00~午後2:00まで(毎週水曜日と12月28日~31日はお休みです)。ご回向料は一巻につき千円です。

  2. 月例写経会(納経回向法要)

    浄写されたお写経は毎月第1日曜の納経回向法要において、仏前に供養。ご回向された後、奉納されます。ご回向料は一巻につき二千円です。 ※ 予約が必要です。TEL(06)6774-8700

断酒祈願

酒封じの神様って?
一心寺境内東側に本多出雲守忠朝の墓があります。このお墓には酒封じの言い伝えがあり、断酒祈願のしゃもじがたくさん奉納されています。なお、断酒祈願のご回向も受け付けます。詳細はこちら